2012年1月28日土曜日

生テレビ

朝まで生テレビ。
激論!大阪都構想

おもろい。

あほすぎるわ。
話の本質がズレすぎてるよ。

表面的な言葉の表現をつついているだけやん。


アホすぎる。


橋下さん偉いわ。
あんな落ち着いて対局に座ってる6人に丁寧に説明して、感情的にならず落ち着いている。
さすがやわ。


あと、気になるのが、
田原総一郎の
ファシリテート能力の成長性の無さ。。

2012年1月24日火曜日

きたー!

ガトーフェスタハラダきたー!

姪の成人祝いの御礼て。
わざわざ。

大好きなお菓子。

サンキュー!

2012年1月21日土曜日

2012年1月5日木曜日

Oregonとオフェンスライン

近年、オフェンスラインが変わってきている。
昔のそのまた昔は、
NFLにおいてもサラリーが低く
体が大きくパワーがあれば誰でもできたのが
オフェンスライン。

しかし、近年、ブラインドサインドでもあるが
オフェンスラインに求められる価値が大きくなっている。
そして、それに伴い能力が求められている。

黒人OLが少なかったのは
プレーを覚えられないということで白人OLが多かったが、
今では黒人OLが多くなってきている。

スピードもものすごく速い。
身長、体重、手の長さ、ステップワーク、スピード
どれをとってもトップOLは群を抜いている。

日本のフットボールにおいてもまったく追いつくどころか
アメリカの背中も見えていないのが現状だ。


そこで、オレゴン大学を紹介します。
オレゴン大学は近年、
ノーはドルオフェンスやテンポアップオフェンスをしています。
普通ではだいたいオフェンスとしてのプレーは60プレー前後でしょうか。
オレゴンは圧倒的に多い。
80プレーは超えるのではないかな?

これは守ってるディフェンスからしたら嫌です。

オフェンスが把握できない。
そして、ばてる。。

ただ、ここで重要なのが
オフェンスラインの心肺機能なんです。

もろ刃の剣で、
オフェンスラインがばてたら本も子もないんです。

よって、オフェンスラインの
基礎体力の向上がいかにオフェンス力の基盤になっているか。
これがやっぱりキーなんですよね。


あとQBとWR,RBが上手いの1枚ずついたらなんとかなると思う。


春にどこまで自分の体をいじめるか。
これが秋の試合でどこまで優位にすすめれるかの違いが出る重要な期間になるんです。


じりじりと5ヤードを確実にとっていくオフェンスは
守る側からしたらすげーいやでしょう。
相手のミスも誘えるしね。


SPEED OPTIION




INSIDE ZONE




BUBBLE SCREEN




TRIPLE OPTION




最後に、
STANFORDのやられるシーンばかりでごめんなさい、河田さん。。

Unblieeeeeeeeeeeeeeeevable

見たことない。
これは奇跡やね。

最後まであきらめないプレー。
※アメフトは後ろへのパスは何度でもOK

熱いもん勝ち

人生、熱いもん勝ち。


だまってみてください。


2012年1月2日月曜日

新年

明けましておめでとうございます。

皆様にとって幸多き一年でありますように。

最近ブログサボってるんで頑張ります。


食い過ぎ飲み過ぎで。。


身体の管理をしっかりしないとね。


今年もどうぞよろしくお願いします!