2011年7月26日火曜日

思い出2

学生時代の最後の整列かな。

この頃の写真はあまり見なかった。
苦しいことばっかやった。

改めて見ると、あの頃何を考えてたかを思い返すな。

感慨深いものはあるね。

120キロやったな(笑)

75番。

フットボールのためなら死んでもいいって本気で思ってた。


三回生の時、手術終わって、先生にアメフト辞めなさいって言われた時、ブチ切れて帰ったのを覚えている。

捨て台詞は、

宇宙に地球が浮いてる理由をわかるか?
わからんなら、
俺がフットボールができない理由もわからんはずや。


と、リハビリせず無理矢理退院した。(笑)


今考えてもなんであんなこと言ったかわからない。


授業なんか行かず、ウェイトトレーニングばっかしてたなー(笑)


栗栖#59がいかつい(笑)


この時が、今までやってきた中で最強のオフェンスラインやったと思う。


栗栖、名井、吉田、合田、安木。


人間山脈って言われた。

もっとマシな名前つけろよ。