2011年2月24日木曜日

終わりよければ全てよし。

仕事でストレスフルな状態が続き、
朝から耳を疑うような言葉を聞き、、

とあるアホが打ち合わせに遅れてきて
詫びもなく、、
机を蹴り倒してキレようかと何度も思ったけど、
心の中で必死にこらえた。

平和を保ち、
なんとか乗り切った午前。


外出先でランチ。


少し、気持ちを上げたく、大阪しかないであろう、串カツランチを注文。

しかしだ、なかなかこういう日はいい事はない。

店員のお母さんがびっくりするほどうるさいのだ。
本当にびっくりするほど。。

心穏やかでないその時点の私には非常にきつかった。

決まり文句のように、

すんませーん!
ありがとうございます、おおきにぃー。
すんません!!

を五秒ごとに繰り返す。


悪いことしてないのに誤っている。

しかも、声が大きいし、リズムが単調。

周りの客もちょっと迷惑そうな感じだった。

しかし、お母さんに悪気はない。
一生懸命声を出して仕事をしている。

そんな中、
一人のスキンヘッドのおっさんがキレだした。


さっきから黙って聞いてたら、うるさいねん!!
ゆっくり飯も食われへん。
静かにしろ!
うっとおしいねん!!


と。


店の兄ちゃん達も、
すんまへん!ごめんなー。

と、謝りだしたが、
誤っている感じでもなかったし、
その店の兄ちゃん達も態度もよくないし、口も悪かった。


おっさんが、しつこかったのか、
兄ちゃん達は、
ごめんごめん!うちのやりかたやから。

、、、


なにいちゃもんつけとんじゃコラ!
帰れ!!


と喧嘩が始まった。

誰に口聞いてるんやゴルぁ!!と
スキンヘッドのおっさんもブチギレ。


喧嘩をしている真横の席で私はもくもくと串カツを食べていた。


店の兄ちゃん達は、おっさんを外に連れ出した。

そして、おっさんに向けて塩をぶっかけた。

おっさんは気が狂った様に、客にとる態度か!と兄ちゃんに喉輪。


警察呼ぶよばないの話。


兄ちゃんが店にもどってきても周りの客に誤りの一言もなく。。

途中で、止めようと思ったが、
どっちもどっち。
客も店の奴もタチが悪い。

俺の楽しみのランチタイムを荒らしやがった。

必死に耐え、
飯を残して店を後にした。

今日なんて日だ。

なんとも言えない感情。


とにかく耐えた。

夜にアメフトの後輩と食事。


なんとも楽しく熱い話ではないか。
アメフトの話をして、飯を食っているその瞬間が
なんとも言えない、幸せな気分だった。


そんな一日。


小さな喜びをも、人一倍感じれれる人間にならないといけないなと、ふと思った。

あと、世の中のブラック企業をなくさないといけないなとも思った。


のび#70