2011年1月13日木曜日

本日

仕事を終え、後輩の母親のお通夜にいってまいりました。

京都に着いたのは21時くらいでしょうか。

終わっていましたが、お焼香をあげ、手を合わせさせていただきました。

本人にご挨拶をしましたが、
それはそれは、
気丈にふるまっていました。


色々あった。

強くなった。

家庭を持った。

これからも、もっと頑張ってほしい。

帰りにふと思う。

大切な人がいなくなって気付かされることがある。

自分は家族、チームメイト、職場に迷惑をかけっぱなし。

自分の事しか考えていない。俺は。

彼は何を感じ、
何を想ったのか。

私の時は、何を感じ、
何を想う。


キンと凍えるような寒さの中、
上を見上げれば何も語らない夜空が広がる。
ボケットに手を突っ込み、冷え凍った手に少しずつ熱が戻り、生きている今を実感。

今宵は切ない気持ちでござりまする。


のび#70