2010年12月24日金曜日

永遠の0

久しぶりに泣いた。
一気に読んだ。

百田尚樹さんの永遠の0。

帯には、児玉清さんが、こう絶賛している。

「僕は号泣するのを懸命に歯を喰いしばってこらえたが、ダメだった。」と。

特にお子様のいらっしゃるパパ達にオススメかな。


感動した。


この本が作家デビューって。


自分も作家になりたいな。