2010年10月5日火曜日

古きを知り、新しきを知る。

仕事終わりにザ・チャレンジャーズの福山雅治ことコーヘーアマノ氏とシーメにいきました。

先輩からは色々な教訓を頂戴いたしました。

その中でも特に印象深い講話は、
「東大元暮し」です。

東大生出身の官僚や閣僚であっても、元々は、三畳一間のボロ屋で過ごし、勉学に励んで、幸せな暮しを得るということ。

だから、ノビも若いうちにもっと苦労したらいい。
そして幸せになればいい!
との熱いお話をいただきました。


途中で、「灯台もと暗し」の間違いかなと思い、突っ込んだのですが、一瞬きょどりましたが、
「いいから、最後まで先輩の話を聞け!」とアマノ氏に怒鳴られ、最後まで聞きました。

いい話を、ありがとうございました。