2010年9月12日日曜日

天才

天才とは1%の閃きと99%の努力と、エジソンの言葉にある。

一般的に、天才とは、天から与えられた、人の努力では至らないレベルの才能をもった人間のことだが、
それに付きまとう者が孤独であると思う。

天才は生まれつきのものであることは、わかる。
しかし、先天的なものだけではないと思う。
エジソンの言葉でもあるように、99%の努力であると思う。

数少なからず、天才というものを近くで見たことはある。

画家や学者ではなく、スポーツの人間だが。

アメリカンフットボールの天才、
河口正史。

もちろん、運動能力のことだけではない。
取り組み方、考え方。

天才故に、理解されないこともあったと思うし、孤独との戦いもあったと思う。
私には理解できないことかもしれないが、乗り越え、幅の広い人間力というのが、
彼のブレない心と、夢に突き進む原動力を生むのではないかと考える。


私は、些細なことにブレまくりの鼻垂れ小僧であるが、
何事も正面から向き合える、
そんな男になるんだと、
FRIDAYを左手に、
右手は股間に当てながら、
強く思ったのである。


のび#70