2009年4月7日火曜日

コボリ少年

いやー、コボリ少年というフレーズも
少年アシベより板についてきましたねー。
そうそう、コボブロ(小堀少年のブログ)にもありましたが、
彼は僕のバイクを触りながら
「ええなーー、おれも改造したいわー。
早いんけ?これ早いんけ??」
と言いながら、いつのまにか帰っていました。
そしてあくる日。
僕は倉庫でバイクをいじっていたら
すごい爆音が聞こえてきました。
でも、ちょっと違います。
何か違うんです!
振り返ると、こんな自転車にまたがりながら
口で「ブルンブルン!!」って叫びながら
自転車こいでました。


「あかん!!あかんて!!」
と、先輩ですが
思わずコボリ少年に注意しました。
彼は、子供なのか
注意されたことに逆ギレし
より大きな声で
「ブルン!!!ブルルン!!」
と叫びだしました。
僕は、長浜小学校の
教育委員会に電話をし
生活指導の先生にかけつけてもらうことにしました。
マッチョな先生が飛んできて、
コボリ少年にゲンコツを一発。
コボリ少年はそのチャリンコを手放し
泣きながら生活指導の先生と小学校に帰って行きました。
道のど真ん中に
横たわったままの
彼の自転車。
そこにはこんなフレーズが。。


「あ、あかん。。」と独り言を言っている
自分がそこにいました。

改造された後ろの席をよく見ると
リカちゃん人形がいっぱい!!
よく見ると手紙が。
「のぶはらへ、
今日はめでたいひな祭り (ひな祭りをリカちゃん人形で表現したんや。。)
そこで、お願いがある。
一生のお願いや。
お前のそのかっこいいバイクと
俺のバイク(おそらくこのチャリンコのことを言っている)を
一か月だけ交換してくれ。」
いいねんけど、あんたさっき泣きながら帰ったやん。。