2009年2月14日土曜日

豆糞ウエキ少年

新婚豆糞野郎からうざいイタズラ電話がありました。
ムカついたので、ここで植木について語ろうと思います。
事実をお伝えします。
本当にすべて事実です。
ここの話は。


今頃、こんな顔して寝てるでしょうね。


さて、何から話そうか。。
彼との出会いはもう6・7年になる。
アリーナフットボールでプレーする為
一緒にアメリカ生活も送った。

そうだ。
そこでの小話を一つ。

彼と共同生活をしてから、
便所にウンコが残っていることが多々あった。

最初は黙っていたが、
あまりにも続くので
植木に注意した。

彼は、
「え!?あれノビさんでしょ??」
と。
俺はえ”----!!
300%違います。
違うんです。
量も形も俺のんではないんです。


あまりにもムカついて
植木がうんこしたあとすぐ便所入ったら
やっぱあったんですよ。
ウンコが。
即効注意してやっと誤解が解けたんですが
何が腹立つかというと、
いつも残っていたそのウンコは
豆糞(まめふん)だったんです。

そのウンコ群の散らばり具合が
ものすごーーーーく
腹立った記憶があります。



あ、アメリカ生活での小話をもう一つ。

僕たちは異国でのフットボール生活に
日々ストレスがたまっていた。
コミュニケーションのむずかしさ、
人種の差別。。
信じるのは自分自身のみ。

男としての野生の部分も封印。
僧の域でした。

ところがです、
オフの日に
植木君と車でロスやメキシコに遊びに行きました。
さすがのキャルフォルニアです。
女性が薄着。
またキャワイイ子がその時多かったんですよ。

二人で食事をとっていたら
久しぶりの街で刺激が強すぎたのか
植木の様子がおかしいんです。

ご飯食べながら
犬みたいにハアハア言ってるし、
ドリンク飲んでんのに
唇渇いているし。。

なんか様子がおかしいんです。
マバタキもせず
女性をずーーーっと目で追いながら
よだれを垂らしながら
ご飯を食べているんですよ。。

食べ終わったんで
「植木、いこかー!」って
声かけたんですけど返事が返ってこないんですよ。
振り返ったらプルプル震えながら
まだ座ってるんですよ。

「おい、はよー!」って声かけなおしても
植木は首を横に振るだけ。。

どーしてん?って聞くと

「の、のびさん、
 だ、だめっす、
 立てません。。。
 ある意味立ってるんですけど
 立てないんですよ・・・」と。。

生理的現象です。


その日彼はキャルフォルニアの太陽の下
ずっと前のめりで歩いていました。

こんな感じでずっと歩いていました。。
    ↓





何度もいいますが
実話です。




     以上



P.S.
上の写真の右下の小さな写真で
植木君は耳をかざしています。
このポーズをとった時は
みなさん盛大なるご声援をお願いいたします。
これなに?って聞いたら、
盛り上げてもらうためとのことです。
アメリカの選手がやっていたみたいで
自分もやっているとのこと。
かっこいいので僕もやろうと思います。
みなさんもどうぞ。