2009年1月17日土曜日

集会~土曜の夜~

Trururururu・・・
Trururururu・・・

「はい、延原ですけど。。」
コボリ少年:「ヘイ、ヨー、ワッサップめ~ん!!
        今日、久しぶりに集会め~ん!」

と、コボリ少年から呼び出しをくらったので
しゃーなしで行きました。

待ち合わせ場所に着くと
誰もいません。
しばらく待っていると
左の方から、、、
ボーーーーンと黄色い車が。
んっ!!
このポケモン仕様の車は!!



手動でくるくると一生懸命に窓をあけて
声をかけてくるのは
やっぱり紀平マン!!
それにしてもいつ見てもイカしているぜこの車!

とおもったら右からはピンク色の車が!!

「のびさーん!!おなか減ったわー!」
と藤ポン。。

完璧やられた。
今年はキティちゃんか。。
完敗です。。
窮屈そうな運転席から
自信満々のどや顔をみせる藤ポン。
OJT(お前 若干 タチ悪い)やぞその顔面!


そして5分後、、
バリバリバリ!!
バリバリバリ!!
この音(ミュージック)は!!
もしや!!

私のすれすれ前でキュキュっと
音をたてて止まるのは!?
シャア専用バリの
コボリ少年専用
ニャー号ではないか!!

なんだこの威圧感といい
この存在感は!


パねぇ~!
マジ半端ねぇ~!
激シブこの車!

今年もカスタマイズに磨きをかけてきたな!
ちくしょー!

降りてきたのは
長浜・ザ・ファッカー総帥 コボリ少年。



「あのさ~、お前らめーん!
 今年も年明けたし、
 めでたく今年もハサミの儀式にいくめーん!」
なんのことかよくわからなかったが、
とある場所に絶妙な距離感にある
柱に挟まれると
その1年間怪我しないとのことで
私もついていきました。
現場に到着すると
さっそく紀平マンが
嬉しそうにはしゃぎだして
さっそく挟んでいました。。




見てこの藤ポンの挟んでいる時の笑顔!
「これで今年も怪我なく過ごせれるピョン」
とすごくうれしそうに
からあげクンを片手に
この柱について熱弁していた。

そこまですすめられたら。。
おそるおそる挟まれてみた。



ほんま俺何やってんねん。。