2008年9月21日日曜日

試合

お疲れウィッシュ☆

まー、今日もひどい試合だった。
いつになったら満足な試合が出来るのだろうか。。

点差が開いたらすぐ調子に乗るウチラ。。
弱いチームによくあるパターンだ。

それに比べインパルスは
試合後も、全員クールダウンのため走り込んで
しっかりストレッチやって
さっさと試合会場を後にする王者の風格があった。
さすがの一言。


何度もいうが、
運よく、偶然の勝ちというのはあるが、
運悪く負けることはないのだ。

弱い集団が負けるのだ。

1つずつ
反省点をしっかりと潰していこう。
地道な作業が一番身につく。

あと、お客さんや、応援してくれている全ての方、
スポンサーにも感謝です。

よくスポーツは自分のためというが
僕はまったくそう思わない。

昔オリンピックのマラソンで
有森裕子選手が銅メダルをとった。
彼女は「自分のためにやった。自分を褒めてあげたい。」
と言いました。
はっきり言って凄い事です。

しかしそれよりすごい選手がいました。
どこの国か忘れたけど
ロバっていう名の選手。
彼女は、
自分のためだけだはなく、
家族のため、村のために走った。と言いました。
彼女は金メダル。

人間だから不安になるときもある。
どんな心の強い選手だって。

しかし、目を閉じて聞こえてくるのは
自分達を応援してくれる人達。
目を閉じて思い出すのは
自分達が好きなフットボールをさせてくれているため
一生懸命な家族、先輩、後輩、
職場の人、関係者全員。

だから感謝の気持ちを忘れてはいけないと思う。
絶対に。

客が一人になって
いい加減なことしかしない漫才師が売れますかね?


勝って兜の緒を締めよ。



       以上